不幸な犬猫をなくすため

ボランテイア団体「不幸な犬猫をなくすネットワーク」は、1990年に犬と猫の不妊・去勢手術の

普及啓発活動を目的として発足しました。当時は今ほど不妊・去勢手術が普及していませんでした。

とくに保護犬や野良猫の手術を引き受けてくださる病院は少なく、情報が開示されることはまれでした。

当会では、その中で「不幸な犬猫を増やさないためには不妊・去勢手術が必要」との趣旨に賛同してくださる協力病院と、保護犬猫、野良猫などの手術費用に困ってるかたをつなげてまいりました。

発足から18年間、一つの会として東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県の病院紹介活動を行ってきましたが、2008年度より千葉支部、埼玉支部が、それぞれ独立し、別団体として再出発しています。

当会「不幸な犬猫をなくすネットワーク埼玉」は現在、埼玉県と茨城県の一部の病院の紹介を行っています。

​いまでは協力病院以外にも、抑えた金額でボランテイアに対応してくださる病院が増え、行政や団体の補助金制度も増えてきました。すでに郵便よりネット上のやりとりが便利かもしれません。

​しかし、まだまだ「協力病院」の皆様と顔を合わせるつながり、郵便と紙の依頼書の確かさは大事にしたいと思います。

​不妊・去勢手術キャンペーン

料金(税別)+500円(運営費)

猫メス 10,000円

猫オス   5,000円

犬メス(15㎏まで)18,000円

犬オス(15㎏まで)10,000円

※犬の15㎏を越えは料金が加算されます。

キャンペーン対象者

手術費用にお困りのかた。

​原則として保護犬・野良猫が対象です。

当会の趣旨をご理解のうえ、運営費として1頭あたり500円を負担してください。

​応募方法

住所・氏名・電話番号、頭数を明記のうえ、返信用切手92円を同封してお送りください。

〒343-0838 越谷蒲生三郵便局留 不幸な犬猫をなくすネットワーク埼玉 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now